SCLコース

蒸気システムを「つくる」「おくる」「つかう」「もどす」のループとして考え、このループに伴った蒸気の変化を詳しく学びます。

詳細

  • SCLコース
  • 9:30 - 17:00
  • 2万円(税抜)
  • 対象:蒸気システムに 責任がある方

対象​

蒸気システムに責任がある方

 

SCLコースかEntryコースかどちらから受講しようか迷われている方へ
レベルチェックテストをご用意しました。
ぜひこちらで確認してみてください!(無記名ですのでお気軽にどうぞ)

主な講義内容​

蒸気システムを『つくる』『おくる』『つかう』『もどす』のループとして考え、このループに伴った蒸気の変化を詳しく学びます。

 

蒸気をつくる - ボイラだけでは完全じゃない。蒸気をつくるための関連プロセス

蒸気をおくる - つくった蒸気を使いたい蒸気として理想的に送る方法

蒸気をつかう - 蒸気を効率的に使う方法。プロセスの変化と蒸気の変化

蒸気をもどす - システムとして効率的に運用するための方法

ワークショップ - 学んだ内容を実践

 

◆ "The steam and condensate loop 効果的な蒸気エンジニアリングを目指すすべての方々へ”(定価2万円)を1冊プレゼント。

◆  SCL コース及びプラクティカルレベルの各コースは、初受講より1 年間、再受講が可能です。( テキストはご持参ください。再受講料3000 円のみ頂きます)

 

 

開催予定

There are currently no courses available.

詳細についてはお問い合わせください